「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(ヨッテク)」は福祉のことがわかる総合イベントです
出展のご案内 for exhibitor

ご挨拶・開催概要

  • HOME »
  • ご挨拶・開催概要

2017年度主催者挨拶

日ごろから当事業団の事業にご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。

さて当事業団は、今年設立30周年を迎えます。また、当事業団の基幹施設であります横浜市総合リハビリテーションセンターも同じく開設30周年、横浜市における障害者スポーツの中核施設であります障害者スポーツ文化センター横浜ラポールは開設25周年と、事業団にとって大切な節目を多く迎える年となります。

100名余の職員でスタートした当事業団が、このように永きに渡り、横浜市のリハビリテーション・福祉に関わる重要な事業を担ってこれましたのも、ひとえに皆さま方からの温かいご支援があったからこそと心より感謝申し上げます。今後も、当事業団が担うべき責務をまっとうし、さらに様々に変化するニーズを常に先取りしたサービスの拡充に努めることで、市民の皆さまにとって、どの時代においても「役に立つ」事業団を目指していきたいと思います。今後とも、ご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

そうした中で、当事業団が主催しますヨコハマ・ヒューマン&テクノランドも今回で16回目の開催となりますが、今回から新たな位置づけが付与されます。国が進める社会福祉法人制度改革の一環として、本年4月に改正社会福祉法が施行され、その中で「地域における公益的な取組を実施する責務」が新たに創設されました。高い公益性を有する社会福祉法人に求められる役割として、地域社会に積極的に貢献していくことが、法的に規定されたことになります。当事業団では、従来からリハビリテーション・福祉に関する先端情報や事業団職員が日ごろ培った専門的なノウハウを市民の皆さまに分かりやすく発信していく場として、ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドを開催してまいりました。今般、そうした地域への貢献が法的にも定められたことを受け、事業団としてヨコハマ・ヒューマン&テクノランドを開催する意義をさらに明確にし、開催内容の充実と発信性の強化に努めてまいりたいと思います。

今年も多くの企業・団体の皆さまにご協賛、ご協力をいただき、また市民の皆さんのお力添えのもと開催する運びとなりました。あらためてお礼申し上げます。
ぜひ、たくさんの方々のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団
理事長 大八木 雅之


小川淳 センター長

今年は、事業団設立から30年。ひとつの節目を迎える年となります。

一方、ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(通称:ヨッテク)は16回目の開催となり、事業団の歴史の半分以上を一緒に歩んできたことになります。

福祉用具の展示会としては、東京で開催される「国際福祉機器展」がその代表格としてあげられ、各地域でも様々な形で開催されています。しかし、実際にリハビリテーション・福祉の現場を持っている社会福祉法人が主催している例は全国的にも希少であろうと思います。ヨッテクの強みは、日ごろからリハビリテーション・福祉を実践し、その専門的なノウハウを蓄積している組織、スタッフが企画や運営に携わることにあると自負しています。ヨッテクは、事業団の歴史と共に歩んできました。事業団が30年の歴史の中で培ってきたリハビリテーション・福祉のノウハウを、そしてさらに将来に向けた新たなノウハウを、ヨッテクを通して市民の皆さんに役立つ形でお伝えしていくこと。これが、事業団の大きな役割のひとつであり、ヨッテクの存在意義であると思っています。これからの10年、さらに20年、事業団の歩みとともに、ヨッテクも育ち、また皆さんに育てられ、大きく成長していきたいと思っています。

さて、今年のヨッテクの全体テーマは「暮らし」です。暮らしのなかにあるちょっとした不便を快適にしていく情報やアイデアを、「家」をイメージした展示スペースに集約して分かりやすく発信していきます。事業団のスタッフにとって、暮らしへのアドバイスは得意分野のひとつ。物を見るだけでなく、ぜひその使い方、ちょっとした工夫の仕方などについて、会場にいるスタッフを捉まえて相談してみてください。他にも、最先端のロボット技術を活かして暮らしを快適にするリハビリテーション機器を紹介する「リハビリテーションロボット・フェア」など、見どころは満載です。

また、東京パラリンピックに向けたパラスポーツ盛り上げ企画もパワーアップしています。今注目度アップのボッチャ。競技の紹介やエキシビションマッチもお楽しみにしてください。

今年も皆さんに楽しんでいただけるヨッテクを目指して、スタッフ一同一所懸命に準備を進めています。笑顔いっぱいの皆さんに会場でお会いできることを楽しみにしております。
たくさんの皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2017
総合プロデューサー 小川 淳
(横浜市総合リハビリテーションセンター センター長)

開催概要

名称 ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2017
~ 探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション~
主催 (社福)横浜市リハビリテーション事業団
共催 横浜市/パシフィコ横浜
会期 2017年7月28日(金)~29日(土) 各日AM 10:00~PM 5:00
会場 パシフィコ横浜  展示ホールD
入場 無料

お問合せはこちら 会場へのアクセスはこちら 高次脳機能障害セミナーのお申し込みはこちら
PAGETOP
Copyright © ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.