「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(ヨッテク)」は福祉のことがわかる総合イベントです
出展のご案内 for exhibitor

介護事業所にお勤めの皆さまへ

  • HOME »
  • 介護事業所にお勤めの皆さまへ

あなたが担当されている方を もっと笑顔に、もっとイキイキと

「やりたい」ができるようになったり、新しく何かにチャレンジしたりすることで毎日の暮らしがイキイキとした彩りあるものになります。そこで、今年は、暮らしの質を上げるために役立つ活きた情報・アイデアを豊富にラインナップします。
居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション事業所、通所リハビリテーション(デイケア)事業所、通所介護(デイサービス)事業所等で働く皆さまのお役に立つことができるコンテンツを用意しました。ぜひご来場ください。

外出に向けてをお手伝い

離床から家のなかの移動、外出までに役立つ、最新の機能や新しいデザインの福祉用具・福祉車両を試すことができます。

外出を支援する機器・アイテム

新しいデザインの車椅子や歩行器、杖、シューズなど、たくさんの展示品のなかから実際に試していただくことができます。

    

歩行器

立ったり、座ったり、歩いたりがラクラク。最新のロボット技術を活用した歩行器が体験できます。歩行器の選び方、活用の仕方など、リハビリテーションの専門職がアドバイスします。

    

福祉車両

スロープを使って車椅子のまま乗車できる自家用車、シートが電動で車外へスライドする自家用車など、さまざまな福祉車両を試していただくことができます。

    

家の中や屋外階段の移動機器

リフト、階段昇降機など、屋内外で使用する最新の機器が体験できます。障害や介護者の状況に応じた、機器の選び方や使い方についてアドバイスします。

 

できることを増やすお手伝い

視線入力装置・スイッチ

マウスの代わりに、目で見るだけでパソコンの入力ができる視線入力装置を紹介します。神経難病等の方のコミュニケーション支援として、当事者の関心が高く、いま注目の機器です。お問い合わせの多い、押しやすいナースコール・スイッチなども取り揃えました。

 

 

片手でクッキング

片手でも調理できる、便利な道具や方法を紹介します。メニューや調理方法を掲載した冊子「片手でクッキング」もご覧いただけます。

 

 

障害当事者からの生活の工夫

毎日の生活にプラスワン+している障害当事者の方々を会場にお招きし、

  • 身体に不自由があっても、スポーツや旅行を楽しんでいる
  • 百円均一ショップで便利な道具を発見し活用している
  • 住宅改造をするときに工夫したところ

など、実際の声を聴く時間を設けます。他にも、家事の工夫、外出のおすすめスポット、趣味の楽しみ方など、役立つ情報をメッセージボードで情報発信します。これらの工夫に対し、リハ専門職からの解説もあわせて実施します。

自助具

公社)日本リウマチ友の会の協力のもと、日常の生活動作の自立を助ける「自助具」を紹介します。暮らしのなかのいろいろなシーンで活用できます。

 

事業所向けアイテム

栄養管理に活用できる「食事診断ソフト」を紹介します。栄養士の観点から、栄養管理の必要性・ソフトの活用についてアドバイスを行います。
また、通所系施設において「集団レクレーション」は大切な取り組みです。ヨッテクでは、みんなで楽しめるスポーツの紹介も行い、スポーツ指導員が、実施の注意点や指導のポイントについてお話します。
貴事業所の顧客満足度の向上に寄与できるアイテムの検討に、ぜひご活用ください。

 

※諸事情により、出展品目・演目が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


介護事業者の皆さまへ 高次脳機能障害セミナーのお申し込みはこちら お問合せはこちら 会場へのアクセスはこちら
PAGETOP
Copyright © ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.