「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(ヨッテク)」は福祉のことがわかる総合イベントです
出展のご案内 for exhibitor

主催者挨拶・開催概要

2013年度主催者挨拶

日ごろから当事業団の事業にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。

当事業団が主催しますヨコハマ・ヒューマン&テクノランドには、毎回多くのご来場をいただき、また多くの企業・団体の皆さまにご協賛、ご協力をいただいておりますことに、あらためてお礼申し上げます。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドは、当事業団挙げてのイベントです。事業団職員が日ごろの業務を通して培ってまいりましたリハビリテーションのノウハウを、多くの市民の皆さまに役立つ情報としてお伝えしたく、一丸となって準備を進めてまいりました。
会場には、たくさんの事業団職員がスタッフとして皆さまをお迎えします。ぜひ、楽しんで、たくさんの役立つ体験をしていただければ幸いです。

今後とも、事業団の事業にご指導、ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団
理事長 金井 良樹

rijicho.jpg

 


ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドは、今年少しリニューアルしました。

お気づきかもしれませんが、今回から副題を「探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション」としました。そのこころは、ヨッテクをもっともっと皆さんの身近なところで役に立つ存在にしていきたいという気持ちからです。皆さんの暮らしの中にあるちょっとした不便を解決する手立てが、実はリハビリテーションのノウハウの中にたくさん含まれているのではないか。そうしたリハビリテーションのノウハウを、高齢の方々を始めとしてより多くの市民の皆さんにヨッテクを通じてもっともっと広く、分かりやすくお伝えしていきたいと考えてのリニューアルです。

その中で、リニューアル1年目の今年のヨッテクは「移動」をテーマとしました。暮らしの中で、自由に行きたいところに行きたい!という思いは、障害があってもなくても、そしていくつになってもかなえたい願いです。快適な「移動」は暮らしの幅を大きく広げ、暮らしの質を大きく高めることにつながります。ヨッテクは、何らか暮らしの中で感じている「移動」についての不便を、少しでも改善できるようにお手伝いすることで、皆さんの暮らしに快適さと夢を提供したいと考えています。

今年も多くのご協賛、ご協力をいただきました。ヨッテクの歴史と次の時代への一歩一歩に、皆さんの力強い後押しを感じます。心より感謝申し上げます。

ご来場いただく多くの皆さんが「役に立った」「おもしろかった」と感じていただけるよう、スタッフ一同心をこめて皆さんをお迎えします。十分にヨッテクをお楽しみください。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド 2013
総合プロデューサー 小川 淳
[横浜市総合リハビリテーションセンター 副センター長]

ogawa2013.jpg

開催概要

名称 ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2013
~ 探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション~
主催 (社福)横浜市リハビリテーション事業団
共催 横浜市健康福祉局/横浜市こども青少年局/パシフィコ横浜
会期 2013年7月26日(金)~27日(土) 各日AM 10:00~PM 5:00
会場 パシフィコ横浜  展示ホールD
入場 無料

PAGETOP
Copyright © ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.