「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(ヨッテク)」は福祉のことがわかる総合イベントです
出展のご案内 for exhibitor

ご挨拶・開催概要

2014年度主催者挨拶

日ごろから当事業団の事業にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。

当事業団が主催しますヨコハマ・ヒューマン&テクノランドには、毎回多くのご来場をいただき、また多くの企業・団体の皆さまにご協賛、ご協力をいただいておりますことに、あらためてお礼申し上げます。

さて、ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドも今回で13回目の開催となります。皆さまに支えられ、横浜における夏の福祉イベントとして定着してきた感がありますが、一方主催します私たちとしましては、それに慢心しないよう、マンネリ化に陥らないように一層気を引き締めていかなければならないと考えております。

私たち事業団は、障害のある方々に留まらず、地域で暮らす高齢の方々など、広く市民の皆さんの役に立つ存在であり続けなければなりません。そのためには、常にニーズを、そして時代を感じ、変わり続ける必要があると思っております。そうした私たちの日ごろの営みの集大成として、ヨッテクも常に新しくありたいと思います。今回も市民の皆さまに役に立つ情報を分かりやすくお伝えしたく、職員一丸となって準備を進めてまいりました。

会場には、たくさんの事業団職員がスタッフとして皆さまをお迎えします。日ごろから疑問や悩みをお持ちの方は、ゼッケンをつけた専門職員(ユアーズ・マイスター)が会場内におります。

ぜひお声かけいただき、たくさんの役立つ体験をし、楽しく有意義な一日としていただければ幸いです。

今後とも、事業団の事業にご指導、ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団
理事長 金井 良樹
金井良樹


ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドが少しリニューアルして、今年が2回目の開催となります。

あらためてリニューアルの意図をご紹介しますと、より皆さんの身近に、より皆さんの生活に密着して、そしてより役に立つ具体的な内容で、ということがコンセプトです。

皆さんに支えられながら歩んできましたヨッテクの歴史を大切にしながら、これからも皆さんにより身近に感じていただける、より「役に立った」と思っていただける新しいヨッテクを常に目指していきたいと思っております。

さて、今年のヨッテクのテーマは「暮らし」です。全体テーマを「毎日の暮らしを快適に」としました。毎日の暮らしのなかで避けては通れないのが入浴やトイレ、家の中の移動、調理などです。繰り返されることであればこそ、そうした毎日の暮らしのなかにあるちょっとした不便は、大きなお悩み、不安につながります。

今年のヨッテクは、暮らしのなかにある皆さんのお悩み、不安を解決できるように、役に立つ活きた情報・アイデアをたくさん用意しました。ちょっとした工夫の積み重ねで、今までのお悩み、不安が大きく「快適」に変化することをヨッテクで実感してみてください。

今年も多くのご協賛、ご協力をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

ご来場いただく多くの皆さんに「可能性」と「夢」を感じていただけるよう、スタッフ一同心をこめて皆さんをお迎えします。皆さんと共に創るヨッテクを一緒に楽しみましょう。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2014
総合プロデューサー 小川 淳
(横浜市総合リハビリテーションセンター センター長)
小川淳

開催概要

名称 ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2014
~ 探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション~
主催 (社福)横浜市リハビリテーション事業団
共催 横浜市健康福祉局/横浜市こども青少年局/パシフィコ横浜
会期 2014年7月11日(金)~12日(土) 各日AM 10:00~PM 5:00
会場 パシフィコ横浜  展示ホールD
入場 無料

 


PAGETOP
Copyright © ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.