「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(ヨッテク)」は福祉のことがわかる総合イベントです
出展のご案内 for exhibitor

ご挨拶・開催概要

2015年度主催者挨拶

日ごろから当事業団の事業にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。

当事業団が主催しますヨコハマ・ヒューマン&テクノランド(通称:ヨッテク)は第14回の開催となります。毎回多くのご来場をいただき、また多くの企業・団体の皆さまにご協賛、ご協力をいただいていることに、あらためてお礼申し上げます。

さて、当事業団では今後の事業運営の指標とすべく、次の5年間を見据えた「中期目標」を新たに策定いたしました。今年度はそのスタートの年となります。私たちを取り巻く環境は著しく変化し、担うべき役割も大きく変わってきてる中で、私たちはその変化に的確に呼応し、必要とされるサービスを切れ目なく提供していかなければなりません。そのための目標をしっかりと定め、障害児者や高齢者が地域で自分らしく、笑顔で生活できるよう、一致団結して事業を推進していく所存です。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドは、当事業団の職員が日ごろ培いました専門的なノウハウを、市民の皆さまの生活に役立つ情報として分かりやすく発信していく機会として開催しております。

ぜひ、たくさんの方々のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団
理事長 金井 良樹
金井良樹


ヨコハマ・ヒューマン&テクノランドの今年の全体テーマは「暮らしを彩るプラスワン」です。

ヨッテクでは、一昨年が「移動」、昨年が「暮らし」と、全体テーマを生活のベースとなる部分に置き、さまざまな企画を展開してきましたが、今年はさらに一歩進んで、暮らしの質的な側面に焦点を当てていこう、と考えています。

日々の暮らしの質をもうワンランク、アップしてみよう。 暮らしの中に、いろいろなアクティビティーをプラスワンすることで、またプラスワンするためのさまざまなアプローチを通して、 障害のある方々の生活にさらなる彩りを。それが私たちの願いです。

ヨッテクは、可能性、未来、夢、元気を発信するイベントです。みんなでスポーツを楽しみましょう。旅に出ましょう。アートしましょう。オシャレしましょう。美味しいもの食べましょう。障害があってもチャレンジできる、「暮らしの質をあげるプラスワンのノウハウ」を、私たち事業団の専門職が皆さんにご紹介します。ぜひ実際に体験して、その可能性を実感してみてください。

今年も皆さんに楽しんでいただけるヨッテクを目指して、スタッフ一同一所懸命に準備を進めています。
笑顔いっぱいの皆さんに会場でお会いできることを楽しみにしております。

たくさんの皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2015
総合プロデューサー 小川 淳
(横浜市総合リハビリテーションセンター センター長)
小川淳

2015年度開催概要

名称 ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2015
~ 探しに行こう!暮らしに活きるリハビリテーション~
主催 (社福)横浜市リハビリテーション事業団
共催 横浜市健康福祉局/横浜市こども青少年局/パシフィコ横浜
会期 2015年7月24日(金)~25日(土) 各日AM 10:00~PM 5:00
会場 パシフィコ横浜  展示ホールD
入場 無料

 


PAGETOP
Copyright © ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.