出展内容

特設イベント・主催者企画の紹介

 

今年から始まった「特設イベント」と、「主催者企画」をご紹介します。

 

特設イベント介護福祉用具博 特設イベントハマパラスポーツフェス 特設イベントこどもっとFesta 主催者企画

 

 

特設イベント・主催者企画のPDFはこちら

 

さわれる、ためせる 介護/福祉用具博

介護の悩み・不安も、 介護予防への体作りも、その道のプロ・専門職がお応えます。

 

513  高齢者の福祉用具と住宅改修横浜市内の住宅改修に携わっているリハセンターの理学療法士/作業療法士が、住宅改修と福祉用具について紹介します。 障害者、高齢者体験もできます。
●それぞれに合った住環境をアドバイス
●入浴・排泄・移動・外出などに関する福祉用具の展示、体験
●疑似体験セットをつけて、福祉用具の活用方法を知ろう など 

 

522  解決! 介護のこと
褥そう(床ずれ)、口腔ケア、オムツのこと等、
誰もが抱える介護の悩みを解決に導く体験&ミニレクチャーを開催。(イベントスケジュールをご確認ください)
●褥そう予防や安楽な姿勢をつくるポジショニンググッズの紹介
●体に合ったオムツの選び方とフィッティング
●マットレスの比較、クッションの座圧計測
●歯科衛生士による口腔ケアの相談 など

 

525  はじめよう! 元気な体作り
いまの体力の確認と、元気な体を作るための体操やスポーツを体験できます。
●理学療法士による体力測定とアドバイス
●ヒューマノイドロボット「パルロ」と体操
●ボッチャ、ポールウォーク、グランドゴルフなどのスポーツ体験 など

 

524  視て動かそう 触って動かそう
手が使えない・声が出せなくなっても、意思を伝達する方法はいくつもあります。
目で見て動かす機械や、いろいろなスイッチを紹介します。

 

520  これ、使える! 〜自助具・便利グッズ〜
「ペットボトルの蓋があけづらいな~」といった悩みを解決する便利グッズや自助具を使った生活の工夫を紹介します。

 

ハマ パラスポーツ フェス

電動車椅子サッカー体験と車いすラグビー体験をメインに、さまざまなスポーツを体験できます。

 

602  パラスポーツ体験コーナー
パラスポーツの魅力やルールを楽しく、わかりやすく紹介します。様々なパラスポーツを体験していただき、来場者の皆様と一緒に盛り上げていくコーナーです。
●ゆるスポーツ体験 10:00〜12:30 (7/26のみ)
●スポーツ用車いす体験 10:00〜12:30 (7/27のみ)
●電動車椅子サッカー体験 13:00〜15:00 (7/26-27両日)
●車いすラグビー体験 15:00〜17:00 (7/26-27両日)

 

601  体を動かすって楽しいな♪
運動が好きなお子さんは運動がもっと楽しくなるように、運動発達に遅れがあるお子さんも体を動かすことの楽しさを感じられるように、色々な運動ができるコーナーを用意しました。
色々な動きの要素を取り入れた4つのコーナーを巡って、体を動かす楽しさを感じてみましょう!
●フライングディスク
●ボールサーフィン
●サイバーホイール
●キッズクライミング

 

こどもっとFesta

子育てに活かせる情報・アイデアをたくさん用意しました。お子さんが思いっきり遊べるスペースもあります。ぜひ一緒に遊んで、もっと笑顔になってください!

 

231  おしゃれ生活と身だしなみおしゃれを楽しむ暮らしを提案します。
バギーのままでも着やすい着物を羽織った写真撮影会や、ネイル体験会を行います(当日予約制)。また、バリアフリーネイリストのお話や身だしなみを整える情報も発信します。

 

233  いろんなバギーを体験しよういろいろな種類のバギーや車椅子を試乗することができます。
バギーや車椅子から降りて、マットでゆっくり・ころんと寝転がったりできるスペースもあリます。

 

301  缶バッジを作ろう・工作ひろば
ヨッテク来場の記念として、「顔写真入り缶バッジ」や、「ヨッテクン」の簡単な工作など、お土産にお持ち帰りいただけます(無料)。大人の方もお子様もお楽しみいただけます。

 

302  おもちゃであそぼう!今年も、お子さんの好きなおもちゃを展示します。
たくさんのおもちゃで思いっきりあそぼう!そして、あそんだあとは次の楽しみを見つけに行こうね!

 

305  美味しく楽しい『食事』お子さんがご家族と一緒に食事を美味しく楽しむための工夫を紹介します。
●療育センターで実際に提供している栄養士レシピ
●形態食への再調理方法のコツ
●幼児向けの食具の工夫 など

 

306  あなたの知らない感覚の世界「感覚」についてのミニレクチャーや感覚グッズの展示、ワークショップを開催します。
学校の先生や、 療育関係の専門職にもおすすめコーナーです。
●作業療法士によるミニレクチャー(発達障害と感覚)
●キラキラ・ゆらゆらする光への感覚
●耳せん・イヤーマフ・防音グッズ など

 

主催者企画

主催者である横浜市リハビリテーション事業団職員たちが、自らの専門を活かして考えた企画ブースです。
皆さんのお役に立てるよう趣向を凝らしてあります。ぜひ、お立ち寄りください。

 

214  車椅子体験ゾーン 乗ッテク?
試走コースでは、段差・坂道・点字ブロック・踏切など、模擬的な環境を車椅子で走行できます。車椅子ユーザーも、そうでない方も、普段は乗れない車椅子を体験してください。

 

224/226/229  乗ってGO! 公共交通機関を体験しよう!
「電車やバスでお出かけしたいなぁ」「飛行機に乗ってみたいなぁ」「遠くまで快適にでかけたいなぁ」とお考えの方向けに、交通機関を使う時の工夫やワンポイントアドバイスを専門職が紹介します。
JALの機内シート、横浜市営バスも実際のもので体験できます。

 

223  考えよう! 心と体の健康高次脳機能障害の方々が、実体験を基にした生活を楽しむ工夫を紹介します。
当事者の方へのインタビューを開催します。簡単なチェックシートでご自分のストレスやストレス発散方法を確認しながら、他の参加者の方々と楽しむ工夫を共有しましょう。

 

408  〜音や聞こえを快適に〜「聞こえないってどんなこと?」
生活の中で使える便利な機器をご紹介します。
「聞こえにくいってどんなこと?」最新のVR機器を用いた難聴者体験をしてみませんか。

 

524  視て動かそう 触って動かそう手が使えない・声が出せない、それでもゲームはできるし名刺だって作れる。
いろいろなスイッチや、目で見て動かす機械を紹介します。一味違ったゲームセンターやオフィス環境を作りました。

 

520  これ、使える! 〜自助具・便利グッズ〜
「ペットボトルの蓋があけづらいな~」といった悩みを解決する便利グッズや自助具を使った生活の工夫を紹介します。

 

402/404/405/415  ユニバーシティ・ミニ・フォーラム
これからの福祉工学・デザインを担うエンジニアやデザイナーのたまごたちの力作が勢ぞろい。
ヨッテクから未来のヒット商品が生まれるかもしれません。7/27(土)10:30から、優秀作品に対する表彰式を行います。

 

※諸事情により出展品目、演目が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。